しっとりとした革の質感が最高にカッコいい。SPINGLE MOVEの革スニーカーを購入したよ。

olive group of restaurants (1)

当ブログでも購入した財布靴べらを紹介している通り、僕は革製品が好き。

新品で購入した際の新しい革の感じもさることながら、使い込めば使い込むほど味が出て、表情を変える感じがたまらない。油断して付けてしまった傷でさえ、長い目で見れば味になるものです。

普段好んで履く靴も”革靴”が多いです。ビジネスシューズのような靴から、レザー素材のブーツまで。一方で、スニーカーって僕の中で優先順位が低くて。革靴やブーツは何足も持っているのに、スニーカーは履き潰した1足しか持っていない、みたいなね。

そんな僕がある日、一目惚れしてとあるスニーカーを買ってしまいました。”SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)”という、ファッションに疎い僕にはあまり聞き馴染みのないメーカ-。さっそく紹介します。

スニーカーといっても、「革」なんですけどね。

SPINGLE MOVEとは?

spingle1JPG

”SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)”とは、広島県に本社を構えるスニーカーメーカー。
流行に左右されない個性的なデザインや、とにかく日本人の足型を研究したことにより究極の履き心地を追求しているブランドです。
素材はレザーに拘り、他のメーカーがあまり使用していない素材が使われたりも。
leather-3

実際に店舗で見た時も、カンガルーレザーを使用した製品が多くありました。カンガルーの他にも、クロコダイルやサメの革なども扱っているらしい。

外観レビュー

質感の良いオイルワックスレザー

さっそく写真を交えてレビューしていきましょう。僕が購入したのはホワイトカラーが特徴的なこちらのモデル。

spingle01

艶のあるオイルワックスレザーの素材感がたまりません。すべすべで、しっとり。
この質感に惚れて購入してしまいました。

特徴的なアウトソール

spingle04

SPINGLE MOVEの特徴の一つはアウトソール。アメリカで生まれた「バルカナイズ製法」によって作られるソール。
この特徴的なソールが非常に機能的で、滑りにくく使いやすいスニーカーになっています。

spingle05
spingle02

室内ですが実際に履いてみた写真がこちら。デニムをロールアップして合わせてみました。足元がスッキリと纏まって良い感じ(小学生並みの感想)

履きやすさも抜群。全然疲れない。

このスニーカー、見た目がかっこいいだけじゃなくて履きやすさも抜群。実は元々Spingleは体育館シューズを作っていたメーカーであることもあって、非常に動きやすい。
また靴の設計も日本人の足の形に合わせて設計されていることや、柔らかい革が使われていることもあって、足にとてもフィットします。

革靴って自分の足に合うまではどうしても履くと疲れてしまうんですが、このスニーカーは初めて履いた日から疲れとは無縁でした。

革の質感が良くてオシャレだし、履き心地も抜群。是非いろんな人に薦めたいスニーカーです。