【賃貸DIY】飾れる壁にもなって楽しい。”1Kのデカ部屋”に有孔ボードを設置して部屋を分けてみました。

かんたんな割に、結構いい感じに出来たよ。

DSC03482

私は今二人暮らしをしているのですが、実は間取りが”広めの1K”。
物件を探し始めた当初は、2Kや1LDKの間取りで探していたのですが、なかなかこれという物件に出会うことが出来ず。

そんなさなか、ここは1Kですけど二人でも住めますよ~と不動産業者に教えて頂いたのが今住んでいる物件。
1Kながら15畳と面積的には十分、家賃や駅からのアクセスも好条件なので、見学に行ったその場で決めちゃいました。

そういう訳で3月から二人暮らしを始めたのですが、
私の仕事が忙しいこともあり、相方が寝始める12時前に帰宅する、なんてこともしばしば。
1Kだとリビング兼寝室になっちゃうので、どんなに静かに帰っても明るさで起こしちゃうんですよね。

DSC02977

画像のデスクは、以前記事にした自作デスク。

【DIY】ネットで天板をオーダーして、自分の部屋にぴったりのデスクを作ってみた。

何か解決策はないか・・・と考えた結果、部屋の中にパーティションを作って”疑似2Kにする”ことにしました。

DSC02978

今回はこのベッドとデスクの間のスペースに、パーティションを作ってみることにします。

まずは”ディアウォール”で柱を立てるよ

今回は部屋の中に柱を立ててパーティションを設置することにしました。
まず柱にするために購入したのが、2×4材と呼ばれる規格の木材。

by カエレバ

ホームセンターでも売ってますが、持って帰ることを考えるとネットで買っちゃうのが吉です。

そしてこのただの2×4材を柱にジョブチェンジしてくれるのが、”ディアウォール”という製品。

by カエレバ

簡単にいうと、ディアウォールの中にはバネが入っていて、こいつを2×4材の上下にセットしてあげると床と天井との突っ張り棒として機能してくれるという訳。

まずは、床から天井までの高さを測り、高さに合わせて2×4材をカットしていきます。
いろんな記事で言及されていますが、公式では”天井までの高さー45mm”にカットするよう記載されていますが、実際には”天井までの高さ-40mm”でカットしてあげるとしっかり安定するのでオススメ。

DSC02986

測ったらノコギリで頑張って切ります。といってもこれくらいの大きさだったらサクッと切れちゃいます。

DSC02999
カット出来たらディアウォールをセットしてあげて、突っ張り棒の要領でセットしてあげます。

DSC02994
セットしてあげるとこんな感じに。-40mmでカットしたおかげでかなり頑丈に固定されます。

DSC02995
今回は3本柱を立てるので、距離を図って養生テープでマーキングしたうえで、2本目・3本目を立てていきます。

DSC03001

パーティションは”有孔ボード”を使います

柱を立てたら今度は柱に対してパーティションとなる板材をつけていきます。
今回チョイスしたのは、有孔ボードと呼ばれている合板に穴の開いたボード。

WhitePegboard

出典:http://www.brit.co/color-block-pegboards/

画像のように穴にフックを付けて、物を飾ったりできるほか、防音効果もあるようです。
今回は柱3本に対して、ボードを片面2枚ずつ、計4枚つけていきます。

柱にボードをつけていくのはとってもかんたん。
ワッシャーを挟みこんで、ディアウォールを使って立てた2×4材の柱にネジ止めしていくだけ。

 

DSC03496

有孔ボードの穴に対して、ワッシャーを挟んでネジ止めします。

DSC03012

画像のような電動ドライバーがあると超楽です。ちょっとしたことに使えるし1本持っておくのがオススメ。

by カエレバ

DSC03007
ネジ止めはボード1枚につき、4隅+中段左右1か所ずつの計6か所をネジ止め。
これだけ止めてあげればかなりしっかり固定されます。

DSC03008

壁を付けたところ。実は最初は3枚×両面の6枚でやろうとしたのですが、風通しがイマイチだったので1枚外しました。。

ただ仕切るだけじゃない。いろいろ遊べる”飾れる壁”

無事にデスクとベッドを区切るパーティションが出来たわけですが、せっかくの”有孔ボード”、ただの仕切り板で済ますのはもったいない。
いろいろと遊び心を加えてみました。

ちょっとした伝言板に。ミニ黒板を設置してみた。

Amazonで小さい黒板が安く売ってたので、せっかくだし購入してみました。
小さい黒板消しもついてきて、これもかわいい。

DSC03476

ちなみに、”ベランダの家電”は本日時点でまだ処分されていない。

by カエレバ

有孔ボードには上部2か所に、↓のようなフックをかけて黒板の穴に通して設置しています。

by カエレバ

黒板の横にはタイルを貼ってみました。これは両面テープで貼っただけ。

DSC03491

雑誌は”目玉クリップ”に留めてフックにかけるだけで、ちょっとオシャレに。

DSC03474

少し前に入ったオシャレカフェで、雑誌をこんな風に飾っていたので真似してみました。

DSC03475

目玉クリックに雑誌を挟んで、フックにかけるだけ。お手軽に雑誌を飾れます。

エラープランツと壁に飾れる観葉植物で、ちょっとした”緑”を。

デスク周りに緑も欲しいなと思い、エアープランツと無印良品の”壁に飾れる観葉植物”を設置してみました。

DSC03471

右側のエアープランツはフックにかけるだけ。ここでもフックが大活躍。
そしてオススメしたいのが、左側の観葉植物。

無印良品で売ってる観葉植物なのですが、その名の通り壁に飾れるプランターなんです。これめっちゃいいよ。

【店舗限定】壁にかけられる観葉植物 16×16cm A
植物なのでネットでは買えませんが、一部の大型店舗で取り扱いがあります。
僕は有楽町の店舗で買いました(LOFTとくっついているとこね)

DSC03489

プランター上部に穴が開いてて、ここから水やりができる仕組み。

本来は画鋲のようなパーツで壁に穴をあけて設置するのですが、
今回は有孔ボードの壁に”マジックテープ”で固定してあげることにしました。

by カエレバ

購入したマジックテープは、長いテープ状になっていて好きな形にハサミで切れるタイプ。
今回はプランターの容器に合わせて四角形に切ってあげて、片方をプランター、もう片方を有孔ボードに貼り付けます。
あとはくっつけてあげるだけ。

DSC03487

マジックテープの粘着力が強いため、落っこちる気配はありません。
でも力を入れて引っ張れば取れるので(バリバリッという音と共に)、水をあげる時や日光に当ててあげたい時は簡単に外してあげることが出来ます。

DSC03490

購入したのは2か月ほど前ですが、今も枯れる気配もなくすくすくと育っております。

リビングから見えない”寝室側”は、カバンかけに。

 

今までいろいろと飾ったりしてきたのは、全て”リビング側”。
ベッドを置いている寝室側については、大きめのフックをいくつか設置してバッグの保管エリアにしてみました。

DSC03478

カバンの収納場所にも困っていたので、なかなか便利に使えて満足しています。

完成形がこちら。なかなかいい感じになったよ。

いろいろ壁に付けたりしてみましたが、最終的にはこんな感じになりました。
DSC03494

横から見るとこんな感じ。リビング側でライトを付けても、ベッド側にはあまり漏れなくなりました。
結構防音性もあるようで、音も寝室側に響かなくなりやってよかったな~って思ってます。
DSC03495

ディアウォールと2×4材、有孔ボードがあれば部屋の中に簡単にパーティションを作れるのでオススメです。
パーティションにしなくても、有孔ボードを部屋に置いてあげるといろいろアレンジ出来て楽しいので、ちょっとDIYをやってみたい人はどうでしょうか。

DIYに興味がある方はこちらの記事もオススメです。

【キッチンDIY】有孔ボードを使った簡単DIYで、キッチンスペースが「飾れる収納」へ。

2017.02.19

【DIY】ネットで天板をオーダーして、自分の部屋にぴったりのデスクを作ってみた。

2016.04.24